【視力Q&A】左右の視力に差がある場合の対処法

小学6年生の娘の視力で質問です。黒板の文字が見えにくいとのことで、眼鏡屋さんに連れて行ったのですが、右目が1.0、左目が0.2という結果で、眼鏡を作る前に眼科に行ったほうがいいかもしれないとのことでした。それで、娘を病院に連れて行ったのですが、お医者さんが言うには、とりあえず2ヶ月程度、専用の目薬とワックという機械で視力回復するかどうか様子を見ましょうとのことでした。そこでお聞きしたいのですが、病院に通い始めて3週間ほどたつのですが、いっこうに視力回復の効果が現れません。このまま視力が治らなかったらどうしようと思うのですが、病院にこのまま通わせるのがいいのでしょうか?それとも、こちらのサイトで紹介されてるような、視力回復のトレーニングを始めたほうがいいのでしょうか?

お子さんの視力に大きな左右差があるとのこと。
とても心配ですよね。

 

視力が左右で大きく違っていると、
頭が痛くなってきたり、肩が痛くなってきたり、
姿勢が悪くなってきたりしがちです。

 

小学6年生の成長期ですし、
なるべく早く対処してあげたいですね。

 

 

ところで・・・

 

 

病院で処方される目薬とワックという機械で
ぜんぜん効果が現れないとのことですが、
実を言うとそのようなケースが少なくありません。

 

 

症状がごく軽い状態の場合は
病院の目薬(ミドリン)とワックという機械で
視力が回復することもあるようです。

 

ですが、もともとミドリンもワックも
視力回復を目的としたものではないため
必ずしもきちんと効果がでないこともあるわけです。

 

 

【関連記事】目薬(ミドリン)とは?

 

【関連記事】両眼視簡易検査器(通称ワック)とは?

 

 

ご相談者様のお子さんの場合は、
とりあえず右目は普通に見えてるようですので、
眼鏡を作るのは少し先でもいいかもしれません。

 

メガネを作るよりも先に、なるべく早く、
視力回復トレーニングを試した方がいいですね。

 

 

視力回復トレーニングのような民間療法には
否定的な意見をもつお医者さんも多いですが、、

 

実際に視力が回復しているお子さんは多いですし、
きちんとした方法で、一定期間継続的に取り組めば
きちんと効果が期待できるものです。

 

近視が回復できないほど悪化する前に、
できる限りのことは試してみたほうがいいと思います。

TOPへ