子供の視力回復方法「小学生の仮性近視に短期間で効くトレーニング法とは?」

【体験談5】視力回復のために試したいろんな方法

 

 

私は子供ではありませんし、まだ独身で子供もいませんが、私自身が目を良くするためにいろいろ試してきた経験がお役に立つかもと思い、お話させていただきたいと思います。

 

今は、良くなりましたが、以前はドライアイが酷くて、目がとても乾いていました。お医者さんからもらった目薬を1日に何度もつけても乾いてしまうくらい、重症でした。日常生活にも支障をきたしており、パソコンやケータイの画面を見るのが苦痛でした。

 

 

でも、パソコンを使わなければいけない仕事をしていたので、ドライアイを改善する必要がありました。ドライアイが原因で、視力もかなり落ちました。メガネの度数を何回も変えなければなりませんでした。常に、目になんとも言えないような不快感がありました。

 

また、パソコンを使った時は、目が熱を持っているような感じがしたり、なんとも言えない痛みがありました。目から涙が出ることは、ほとんどありませんでした。玉ねぎを切ったりするような作業は本当に嫌でした。いつも、ゴーグルをかけたりして、玉ねぎを切るようにしていたほどです。

 

まずは、眼科に行き、目薬をもらいました。「ティアバランス」というものです。処方箋には、1日6回とありますが、お医者様には「何回かつけても大丈夫」と言われたので、1日に10回くらいはつけていたと思います。目薬をつけてすぐに良くなるというわけではありませんが、乾きが少し治まるのと、目にも悪くはなさそうでしたし、重宝しました。テレビで軸索と呼ばれるお薬があると知りましたが、お医者様には「目には良くない。負担がかかる。」と言われ、私はそれは使いませんでした。

 

 

日常生活では、すぐに目が乾いてしまうので、できるだけ目を開けないようにして過ごすようにしていました。また、タバコを吸う人が多い場所や、人の熱気があるコンサートホールのような蒸し暑い所は、なるべく避けるようにしていました。

 

また、パソコンを使う時は、エレコムのブルーレイカット用のフィルターを使用していました。パソコン特有の眩しさがなくなり、だいぶ目の負担が軽減されたように思います。

 

 

また、jinzのパソコン用メガネも使用していました。これは、主にフィルターの付いていないパソコンを使う時に使用していました。スタイリッシュで掛け心地も悪くないので、オススメです。ただ、メガネとフィルターでどちらにするか、迷っているようでしたら、フィルターをオススメします。フィルターの方が、パソコンからのブルーライトをカットするように思います。メガネだと、どうしてもメガネの淵から光が入ってしまいますので。

 

それから、パソコンを使う時に、輝度を下げて、目と同じかそれより下にパソコンを置くことで、目の疲れはだいぶ軽減されました。もし、少しパソコンの位置が低いようでしたら、パソコンの下に位置を調節するための台を置くと良いと思います。

 

 

また、出かける時は、jinzのサングラスをして出かけるようにしています。日差しから目を守ることも大切ですが、ドライアイが酷いと、外の光が眩しいと感じるので、サングラスはあると便利です。黒すぎるサングラスだと、目に負担がかかるのか、かえって目が痛くなるので、少し明るめのを選ぶといいと思います。私は、透過率が85%のものを使用しています。

 

 

 

それから、私は整体に通って、体の調子を整えるようにしていました。何回か通ううちに自分でもコツがつかめてきて、自分でマッサージができるようになりました。特に、首や肩、目の周りを揉むと、目の疲れもほぐれるようでした。同じく整体通いの祖母に、「首の付け根を押すといいよ」と教えられ、ツボを押してみたりしました。そのツボは、結構効くみたいでした。

 

 

また、自分で頭皮マッサージをしていると、こめかみの辺りがとても気持ちがいいことに気づいたので、その辺りも押していたら、少し目の疲労も軽減されるような気がしたので、やっていました。

 

テレビで、「目に蒸しタオルをしてから、冷やすと良い」という方法を聞いて、やっていましたが、私の場合は、あまり効果がありませんでした。パソコンをして、痛みがあるときは、温めるのは良くないのかもしれないと思い、冷やすだけにしています。アイパックがオススメです。このアイパックは、ロフトで見つけて使っています。氷水につけて使うと、とても気持ちがいいです。

 

 

また、入浴をすると、蒸気が目に当たっていいのではないかと思い、長めに入浴をしたりしていました。目は、潤うし、一時的には心地が良いのですが、その効果は、長くは続きませんでした。その時は、気づかなかったのですが、今から思えば、ドライアイは、ストレスと関係しているのではないか、と思います。(パソコンをしていて、ドライアイが酷い時と、そんなに酷くない時があったからです。)だから、ぬるめの入浴でリラックスできるのであれば、改善できたかもしれない、と思います。

 

ノニジュースは、パソコンでハードワークをして、目が疲れた時にオススメです。飲むと、ハードワークをする前の目の状態に戻れるような気がします。本来は、毎日飲み続けるものですが、私は、酷い時にだけ、飲んでいました。ノニジュースも、いろいろな効果や産地のものがあるので、探してみるといいと思います。

 

 

まとめると、目を良くするというより、目に負担をかけないことが大切です。気長にコツコツやっていくのが良いと思います。

我が家の視力回復体験談




視力回復トレーニング教材のご案内

楽々!視力アップマニュアル&トレーニングキット
数ある視力回復教材の中で、セット内容が最も充実しているのがこちら。出口氏本人によるカウンセリングサポートも評価が高い。
【監修】アイトレーニング視快研 出口隆
【構成】DVD動画、冊子、19種のトレーニングキット
【価格】公式サイトでご確認ください


1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法
現在最も売れている視力回復トレーニング教材がこちら。かれこれ10年以上売れ続けている実績豊富なマニュアルです。
【監修】(株)アイトレーニング 田中謹也
【構成】冊子、トレーニングキット、音声CD
【価格】公式サイトでご確認ください


視力回復3ポイント!視力回復アドバンスメソッド
脳を鍛える新感覚の視力回復教材がこちら。専門用語でいうところの「ホリスティック理論」を応用したメソッドになります。
【監修】(株)アイリス 前田和久
【構成】DVD動画、PDF
【価格】公式サイトでご確認ください