ピンホール効果(ピンホールアイマスクなど)

 

近視の人でも、遠視の人でも、
小さな穴から外を見ると、
ビックリするほどハッキリと見えます。

 

 

この現象を、針(ピン)で刺した程度の
小さな穴(ホール)という意味で、
「ピンホール効果」と呼びます。

 

 

「ピンホール効果」の原理

 

通常 ピンホール効果

通常は、目に入ってくる光を、「角膜」と「水晶体」で屈折させて、「網膜」にピントを合わせる必要がある。光を大きく屈折させる必要があるため、「毛様体筋」をフル活用しないとピントが合わない。

小さな穴(ピンホール)を通して外を見ると、目に入ってくる光が非常に細いため、「角膜」と「水晶体」で、光を大きく屈折させる必要がない。そのため、「毛様体筋」をリラックスさせていても、簡単にピントが合う。

 

 

「ピンホール効果」を利用した商品には、
例えば次のようなものがあります。

 

 

ピンホールアイマスク ピンホールメガネ

 

http://www.pinhole-eyemask.jp/

http://www.pasonet-pceye.com/

 

 

子供の視力回復に効果があるか?

 

ピンホール効果を利用した商品は、
視力回復効果があるという触れ込みで
宣伝されていることが多いです。

 

 

しかし、残念ながら、子供の視力を回復させる
効果はあまり期待できません。

 

 

ただし・・・

 

 

ピンホールアイマスク等を使えば、
毛様体筋をリラックスさせていても、
ピントを合わせやすくなります。

 

そのため、普段からこれをつけてテレビなど
見る習慣を付ければ、目があまり疲れない
というメリットがあります。

 

 

つまり・・・

 

 

目を休める効果がありますので、
視力低下を予防する効果が期待できます。

 

 

あるいは、「視力回復トレーニング」で回復した視力を
キープするために、とても役に立つと思います。

 

 

それほど高いものではありませんし、
ひとつ買っておいて損はないと思います。

TOPへ