子供の視力回復方法「小学生の仮性近視に短期間で効くトレーニング法とは?」

東洋医学による視力回復方法

「東洋医学」とは?

 

特徴

 

東洋医学では、患者の体質を改善し、
体調を整えることを目指します。

 

特定の病気を治療するのではなく、
免疫力を高め、自然治癒力を改善する
ことで、健康的な生活を実現します。

 

即効性はありませんが、身体に無理なく
症状を改善する効果があります。

 

 

主な治療方法

 

天然由来の漢方薬を用いるなど、
負担の少ない治療方法が中心です。

 

  • 漢方薬
  • 鍼治療

東洋医学の視力回復方法記事一覧

鍼治療というのは、専用の細い鍼(はり)を患部周辺のツボに刺して行う治療です。鍼を刺すことで、血行を促進したり、「気」のバランスを整えたりします。患部はもちろんのこと、全身のコンディションが改善されます。鍼治療の概要説明・解説治療の概要目の周辺のツボに鍼を刺していき、10分程度放置します。東洋医学は、患者の状態を見ながら、やり方を変えていきます。患者ごとに治療の細かいメニューは異なります。目の周辺の...

人間の身体には、数多くのツボ(経穴)が存在します。ツボの概念はやや抽象的ですが、血と気の通り道にあたる主要ポイントだと考えられています。目の周辺にも、多くのツボが存在していて、それらを適度に押すことで、目のコンディションを改善する効果が期待できます。ツボの概要説明・解説目の周辺のツボの位置ツボの位置は、個人個人で微妙に異なります。図示した位置を参考に実際に押してみて、「痛いけど、気持ちいい」という...

漢方薬というのは、東洋医学で使用されるお薬のことです。病気の原因を「やっつける」という発想ではなく、人間のカラダが本来持っている「自然治癒力」を最大限に引き出すことを目的としたお薬です。視力回復に効果のある漢方薬説明・解説菊花(きくか)キク科キクの花乾燥させて細かく刻んだものお茶として飲まれることが多い肝・腎に効き、目に良い影響を与える枸杞子(くこし)ナス科クコの果実乾燥させてドライフルーツ状にし...